緊急事態宣言の解除に伴い、
草津市立文化ホールは10月1日(金)から利用を再開しています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、引き続き対策を行ってまいります。
ご不便をおかけしますが、ご来館のみなさまにもご協力をお願いいたします。

感染対策について

おうみ狂言図鑑2021、今月公演♪

スタッフブログ/アミカ

 本公演は完売いたしました。
 当日券の取り扱いはございません。
 多数のお問い合わせをいただき、ありがとうございました。


おうみ狂言図鑑2021、いよいよ今月13日(土)公演です!
草津アミカホールでは、古典狂言から「附子(ぶす)」「濯ぎ川(すすぎがわ)」、そして今年新作の狂言「いそがばまわれ」を上演いたします。

【写真:「いそがばまわれ」作・演出の茂山逸平 氏 と 橋川渉 草津市長】

新作狂言「いそがばまわれ」は、草津市にゆかりのあることわざ「急がば回れ」を題材としています。

名所を巡りたい主人と名産を味わいたい太郎冠者。
一計を案じた太郎冠者は近江八景を勝手次第に作り変え、主人を案内して何とか名産に有り付こうとします。

勝手次第に作り変えられた「近江八景」とは、一体どんな風景なのでしょうか…?

  公演の詳細はこちらをご覧ください♪

タイトルとURLをコピーしました