緊急事態宣言の解除に伴い、
草津市立文化ホールは10月1日(金)から利用を再開しています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、引き続き対策を行ってまいります。
ご不便をおかけしますが、ご来館のみなさまにもご協力をお願いいたします。

感染対策について

「文化芸術公演支援事業」について

文化ホール(クレア・アミカ)

 滋賀県では現在、コロナ禍における文化芸術公演を支援するため、感染防止対策を実施し、県内文化施設で文化芸術公演を行った利用者に施設使用料の2分の1を支援する事業を実施されています。
 県内文化施設のうち、草津市立文化ホール(草津クレアホール・草津アミカホール)は当該事業の対象施設となっております。

 詳細は以下の各ホームページを参照するか、「文化芸術公演支援事業」事務局 までお問い合わせください。


 ◆「文化芸術公演支援事業」について(滋賀県文化スポーツ部文化芸術振興課)

 ◆「文化芸術公演支援事業」(公益財団法人びわ湖芸術文化財団 地域創造部)

  「文化芸術公演支援事業」事務局 (公益財団法人びわ湖芸術文化財団内)
   電話番号:077-523-7133
   営業時間:9:00-12:00 / 13:00-17:00
    (毎週火曜日(祝日の場合は翌日)および12/29~1/3を除く)
   メールアドレス:e-support@biwako-arts.or.jp


◆対象となる方◆

 「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改定版」(令和2年9月18日 (公社)全国公立文化施設協会)および各施設のガイドライン(策定されている場合に限る。)に則った感染拡大防止対策を実施し、公演を行った施設の利用者

 ◆全国劇場・音楽堂等総合情報サイト「新型コロナウイルス文化芸術関係情報」
 ※「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改定版」(令和2年9月18日 (公社)全国公立文化施設協会)は、上記サイト内「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(PDFデータ)を参照してください。

 ◆【重要】12月1日以降の感染拡大防止対策について(当館ガイドライン)

 <対策例>
  □ 消毒の徹底  □ マスク着用の確保  □ 検温の実施  □ 参加者の把握
  □ 大声の抑止 等

◆対象公演◆

 以下の全てを満たす公演等

 ①舞台を使用して実施する文化芸術(文化芸術基本法第8~12条に規定されているものに限る)公演および当該公演に伴う練習
 ②「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改定版」(令和2年9月18日 (公社)全国公立文化施設協会策定)に則った感染拡大防止対策を徹底し、実施する公演
 ③令和2年10月10日(土)から令和3年3月28日(日)に実施する公演および当該公演に伴う練習

 ただし、施設の主催事業、自治体の主催事業(委託事業含む)は除きます。

◆受付期間◆

 令和2年11月13日(金)~令和3年3月3日(水)【消印有効】
 (令和3年3月1日~3月28日に実施する公演は2月28日までに事前申請となります。)

 ※予算の上限に達した時点で、募集を終了します。

タイトルとURLをコピーしました