緊急事態宣言の解除に伴い、
草津市立文化ホールは10月1日(金)から利用を再開しています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、引き続き対策を行ってまいります。
ご不便をおかけしますが、ご来館のみなさまにもご協力をお願いいたします。

感染対策について

『ワクワクこどもの広場2019』ありがとうございました!【後編】

スタッフブログ/クレア

楽しみがいっぱいのワクワクこどもの広場2019。
【前編】に引き続き、今回もその模様をご紹介します♪

2日目となる8月4日は、ホールにて「いっしょに あ・そ・ぼ!ファミリーコンサート」を上演しました!

「玉川ウインドオーケストラ」のみなさんの迫力ある演奏とともに幕が開き、いよいよ楽しいコンサートの始まりです!
歌のおねえさんと ご案内役であるGINLALAの楽しいトークに導かれ、ここクレアホールにはどんどんお友だちが集まってきます。
なんと「まち活マッチ」もやってきて、こどもたちは大喜び。

みんながよく知っている「パプリカ」や「エビカニクス」などの曲を、歌のおねえさんや草津歌劇団4期生と一緒に、お客さんも踊って歌って楽しんでくれました。
クレアショークワイアのみなさんが登場すると、ちょっと懐かしい曲に会場の雰囲気も一変。
そして最後は「ヤングマン」の演奏に合わせて、大人もこどももみんなで大盛り上がり。
赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまでお楽しみいただけるこのコンサートは、午前と午後の2回上演し、満員のお客さんと一緒に とっても楽しく和やかなコンサートとなりました!

ホールを出て、まだまだ元気あふれるこどもたちが向かったのは… 展示ホール!

いつもは企画展などで利用される事が多いこの展示ホールですが、今日はなんと運動遊びコーナーに変身。
運動遊びを通してコミュニケーション能力が育つ伝承遊びなどが盛りだくさんの空間となり、そこには思いっきりカラダを動かす子どもたちの姿が。
涼しい館内で汗をびっしょりかいて、とってもすがすがしい表情でした!

こちらはアイシングクッキー体験のコーナー。
カラフルなアイシングを使って、ヨーヨーに模様を描いていきます。
とっても夏らしいヨーヨーが美味しそう♪

小さな紙に自分だけの宇宙を描いていくこちらのコーナーでは、出来がった作品をロビーの窓ガラス一面に展示しました。
みんな夢中になって自分の想いを表現していきます。
こどもたちの生き生きとした想像力が光っていますね☆

そしてその近くでは、えふえむ草津のラジオパーソナリティ体験を実施。
緊張しながらも一生懸命お話するお友だちや、中にはお話が止まらなくなるほど楽しんでくれたお友だちも。
これであなたもすっかりパーソナリティ!!

立命館大学ライフサイエンス研究会による科学実験のコーナーには、科学の不思議に目を輝かせるこどもたちがたくさん!色んな科学を体験しました。
中でも人気があったのは、ジャンボシャボン玉体験。
からだがすっぽりと入った瞬間のドキドキ感は、こちらまで伝わってきましたよ!

2回にわたってお伝えしてきた「ワクワクこどもの広場2019」。
2日間本当にたくさんのご来場をいただき、ありがとうございました!!
またクレアホールでお会いできることを楽しみにしています♪

タイトルとURLをコピーしました