緊急事態宣言の解除に伴い、
草津市立文化ホールは10月1日(金)から利用を再開しています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、引き続き対策を行ってまいります。
ご不便をおかけしますが、ご来館のみなさまにもご協力をお願いいたします。

感染対策について

『ワクワクこどもの広場2019』ありがとうございました!【前編】

スタッフブログ/クレア

草津クレアホール開館5周年記念事業として、『ワクワクこどもの広場2019』を開催いたしました。
8月3日、4日の両日たくさんのご来場をいただき、大盛況のうちに幕を閉じることができました!
ご家族揃ってお越しの方、お友だちと一緒に遊びに来てくださった方など、館内はいつにもまして賑やかに。
笑顔あふれる2日間となりました!

前編と後編の2回に分けて、その模様をたっぷりご紹介します♪

館内に入るとまず聴こえてくるのが、ストリートピアノの音色。
いろいろな人が演奏する自由な音色が館内に響き渡っていました。

スタンプラリー券を手に、各コーナーを回るこどもたちの姿はとっても楽しそう。
スタンプを集めてポップコーンをもらうぞと張り切っていました。
さあどこから行くのかな?
思う存分、体験・鑑賞してきてね。いってっらっしゃい!

初日のホールでは、午前と午後の2回、こどもから大人までが映像で楽しめる絵本の上映を行いました。
上映作品は、「ゆうびんやぎさん」「青花の紙」「おさんぽマッチ」「ぼくぱぐ」「てんからのおくりもの」「ポワン」など、ご家族みなさんで鑑賞できる心あたたまる物語ばかり。
映像に合わせたおはなしと音楽で、こどもたちも楽しんでくれました。

終演後、嬉しそうに上映作品のグッズを手に取られる方も。
お家に帰ってからも、ぜひ読み返してみてくださいね♪

ホワイエでは、玉川ウインドオーケストラさんによる手作り楽器の体験コーナーが賑わっています。
小さいペットボトルを使って、オリジナルの楽器を作っている様子。
できあがった楽器を振ると、シャカシャカ気持ちいい音が鳴りますね♪

こちらは工作コーナー。
本物の木材をつかってお舟を作ったり、キーホルダーをつくったり。
たくさんある材料の中から気に入ったものを選びながら作っていきます。
なかなかブースから出てこないこどもたちが多く、その集中力には驚かされました。

そしておとなりのミュージカル衣装体験コーナーからは、なにやら楽しそうな声が聞こえてきます。
草津歌劇団の公演で実際に使われた衣装などがずらりと並ぶこの変身コーナー。
女の子も男の子も、好きな衣装を選んで思い思いに大変身!
何着も着替えてみたり、親御さんと一緒に記念撮影をする微笑ましい姿が見られました。

アイシングクッキーの販売コーナーをのぞいてみると…
まち活マッチのほか 草津の気球や青花、メロンなど、食べるのがもったいなくなるようなクッキーが、たくさん並んでいました!

ワクワクこどもの広場には、まだまだ楽しいことがいっぱい!
つづきは【その2】にて♪

タイトルとURLをコピーしました