緊急事態宣言の解除に伴い、
草津市立文化ホールは10月1日(金)から利用を再開しています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、引き続き対策を行ってまいります。
ご不便をおかけしますが、ご来館のみなさまにもご協力をお願いいたします。

感染対策について

「第56回草津市民文化祭」無事閉幕!

スタッフブログ/クレア

 去る9月9日・10日の二日間、当館にて第56回草津市民文化祭を開催しました!
 こちらは草津市文化協会の皆さんが中心となって企画された催しで、ホール・展示ホール・ロビーを会場に日頃の活動の成果が発表されました!

 ロビーで行われた呈茶会では、丁寧に点てられたお茶とお菓子、そしてゆったりとしたひとときが味わえるお茶席が設けられました。
 毎年多くのお客様がお楽しみになる人気のお席ですが、今年も大大大人気!両日ともお茶券が早々に完売しました♪

 展示ホールの展示発表の部には、素晴らしい作品が目白押し!
 同じ団体さんの展示の中でも、お花なら自然な形を活かしたものや鮮やかな色彩が印象的なもの、俳句なら俳画が味わいを深める日常の句や過去に思いを馳せる句……などなど、いろんな個性や特色が楽しめました!

 テーマや手法が共通しているものでも作者によってそれぞれ違った魅力を感じる作品に仕上がっていて、見れば見るほど芸術の奥深さが堪能できる空間でした。

 ホールの芸能発表の部では、お歌や踊り、邦楽ほか様々な実演が舞台で披露されました!
 こちらもすてきな発表の連続で……

 舞踊のきりりとしたポーズや情景が心に浮かぶような演奏など、ステージの上で織りなされる名場面の数々に大きな拍手が送られていました!

 フィナーレには客席のお客様も一緒に参加☆
 今年誕生100周年の「琵琶湖周航の歌」と心華やぐ「花笠音頭」でホールが一体となり、市民文化祭は鮮やかなクライマックスとともに無事閉幕を迎えました!

 皆様、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました