貸館

クレアホール 外観

“あなたに身近なホール”へ

 草津クレアホールは「あなたに身近なホール」でありたいと考えます。居心地の良い“ホッとできる”ホール運営をすることで、利用いただいた感謝の気持ちを表したい。いつでも安心して快適にご利用いただけるよう施設や備品の準備・メンテナンスを常に行いながら、皆さんのご利用をお待ちしています。

施設利用
開館時間午前9時から午後9時30分まで(夜間の利用がない場合は午後7時まで)
休館日   毎週月曜日
(ただし月曜日が祝日の場合はその翌日)・年末年始(12月28日~1月4日)
施設ホール(舞台・客席・楽屋1~4・ホワイエ)/ 展示ホール / リハーサル室
和室 / 練習室1 / 練習室2 / 活動室
使用時間使用時間は、仕込、準備、観客の入場および退場、後片付け等の時間を含みますので、時間内に全て終了するよう時間を厳守してください。
12時~13時、17時~18時は、原則として使用できません。
使用当日、やむを得ない事情により許可時間を超えて使用したいときは、延長料金が必要となります。
使用区分午前(9:00~12:00)
午後(13:00~17:00)
夜間(18:00~21:30)
申込方法ホール事務所へ直接お越しのうえ、所定の申請用紙に必要事項を記入し、お申込みください。
(電話・FAX・郵便でのお申込みは承っておりません。ご了承ください。)
また、お申込み時に「施設使用料」(付属設備・備品使用料除く)をお納めくださいますようお願い申し上げます。
受付期間● ホール・展示ホール
使用日の12か月前の属する月の初日から使用日の14日前まで
※引き続き2日以上使用する場合は、その最初の日を使用日とします。
※毎月の初日(休館日にあたる場合は、最初の開館日)に抽選会を行います。
 詳しくは下記の「ホール抽選会」をお読みください。

● リハーサル室・練習室1・練習室2・和室・活動室
使用日の6か月前の属する月の初日から使用日の3日前まで
※毎月の初日(休館日にあたる場合は、最初の開館日)に抽選会を行います。
 ただし、話し合いで調整が可能な場合はその結果に委ねます。
ホール・
展示ホール
抽選会
ホールまたは展示ホールの利用を希望される方を対象に抽選会を実施します。
・ 抽選会は、使用しようとする日の12か月前の日の属する月の初日に実施します。
(初日が休館日にあたる場合は、最初の開館日)
・ 抽選は午前9時までに来館された人を対象にします。前日や早朝から並んでいただく必要はありません。
なお午前9時以後に利用申し込みに来られた方は、抽選会終了後に空きがあれば順次受け付けます。
( 玄関は午前8時30分から開放します)
・ 抽選会への参加は各団体1名とします。当選確率を上げるために複数人で参加されることは、固くお断りします。
ただし、連続しない2日以上を申請される場合は、その日数と同人数参加することができます。
・ 不正防止のため、抽選会で申請された団体名や事業内容の変更はできません。
・ 抽選の基本方法
(1)展示ホールを4日以上の期間で利用を希望する団体の利用確認、利用決定
(2)展示ホールを4日以上の期間で利用を希望する団体が重なった場合の抽選・
利用決定
(3)ホール・展示ホール(3日以下)で利用希望日が重なっていない団体の利用
決定
(4)ホール・展示ホール(3日以下)で利用希望日が重なっている団体の抽選・
利用決定
・ 留意事項
草津市や指定管理者が開催する行事予定日等は、抽選の対象にはなりません。事前に電話等でご確認ください。
申込者が少数の場合に、利用者の方から話し合いを希望された場合は、その結果に委ねます。
抽選会の実施方法については、状況により変更する場合があります。
使用料施設の使用料は、使用の申込みと同時に納付していただきます。
キャンセルに伴う使用料の還付は、還付申請届の手続きが必要です。
持込器具ホールの使用に際し、特別な設備の設置、または備え付け以外の器具を持込使用する場合は、事前に許可を得てください。
使用許可
の取消
次の場合は、使用許可はできません。また、既に許可している場合でも取り消すことがあります。
(1) 公の秩序または善良な風俗を乱す恐れがあるとき。
(2) 施設または付属設備等を破壊する恐れがあるとき。
(3) 施設の使用目的に反する恐れがあるとき。
(4) ホールの管理上支障があるとき。
    施設内での物品等の販売または契約行為。
  (ただし舞台芸術等の公演などホール等における催しに付随するもので事前に管理者の許可を受けたものを除きます)
(5) 条例、規則、使用許可条件及び、これに基づくホール職員の指示に従わないとき。
(6) 集団的にまたは常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益に
なると認めたとき。
(7) 偽りその他不正の手段により許可を受けたとき。
(8) その他管理者が使用を不適当と認めるとき。
損害賠償
の責任
利用中に建物や器具などの損傷したときは、これらによって生じた損害を賠償して
いた催し物の一部を他人に委託や下請けをされた場合も、利用者(主催者)の責任
といたします。
その他・管理運営上の都合で、必要に応じて職員が会場内に立ち入る場合があります。
ホール利用の皆さまへ

ホールを利用される方は次のことを注意いただくとともに、職員の指示に従ってください。

  • 舞台の打合わせは、使用日の約1か月から3週間前を予定しております。担当職員がご連絡の上、打合せ日を決定させていただきます。
  • また、打合せの際にプログラム、チラシ、ポスター等ができていれば、数部お持ちいただきますようお願いいたします。
  • ホールの使用は、仕込み・準備・後片付けの時間をすべて含みますので、時間内にすべて終了するようにお願いいたします。
  • 12時~13時および17時~18時は休憩時間になりますので、職員は立会いができません。やむを得ない事情で許可時間を超えて
  • 使用される場合には、打ち合わせ時にご相談ください。
  • 仕込み時間は、職員と打合せの上、十分な時間をお取りください。
  • チケットもぎり員、案内員、接待員、会場整理員、場外整理員等は主催者側で手配して下さい。また、催し物に必要な看板、ポスター、消耗品(テープ等)、茶の葉等は主催者で用意してください。
  • 会場、場外に看板、ポスター等を設置する場合は、事前に職員に許可を得てください。
  • 使用当日、物品を販売する場合は、利用申請時に申し出てください。
  • 特別な設備の設置、または備え付け以外の備品を持ち込み、使用する場合は事前に許可を得てください。
  • 記録録音を依頼される場合は、CD等の記録媒体は主催者でご用意ください。
  • ピアノの調律は、職員にお申し出の上、調律のみの作業を依頼してください。整音・調整・アクション調整を無断で行われ破損が生じた場合は損害賠償を請求することがあります。変速ピッチの調律をされた場合には、標準ピッチ(442.0Hz)に戻していただきます。
  • 打合せ時に提示させていただく付属設備使用料の見積り金額は、催し物実施当日の備品使用状況により変更になる場合がありますので、ご了承ください。
  • 舞台、舞台袖および客席内での飲食・喫煙は禁止いたします。
  • 火器類の使用、危険物の持ち込みはすべて所轄の消防署の許可を得てください。 舞台打ち合わせ時に、許可書の提出をお願いします。
  • 避難通路(非常口等)に障害物を置かないでください。
  • 客席通路を閉鎖しての撮影等は禁止いたします。
  • 貴重品は楽屋のロッカーに入れ、鍵をかけるなど各自で管理してください。所持品の盗難・紛失については一切責任を負いかねますのでご注意ください。
  • 草津クレアホールには141台分の駐車場があります。催し物によっては満車になることがありますのでご了承ください。
  • ホールや楽屋等で生じたゴミ・飲食物の容器等は主催者でお持ち帰りください。
  • 使用後は、必ず楽屋の鍵(リハーサル室等を使用された場合は各部屋の鍵も)を事務所にお返しください。鍵を紛失された場合、弁償していただくことがあります。
利用料金
  • 基本使用料
    基本の使用料となります。利用の方法や目的等によって加算料金が発生する場合があります。
    下記の「加算料金」をご確認ください。
    詳しくは窓口までお問合せください。
(単位:円)午前
9:00〜12:00
午後
13:00〜17:00
夜間
18:00〜21:30
ホール平日25,30033,70038,300
土・日・祝37,90050,60057,500
リハーサル室平日4,2005,5006,300
土・日・祝6,2008,3009,500
練習室11,2001,6001,900
練習室21,2001,6001,900
和室8001,1001,200
展示ホール7,1009,500
活動室2,6003,5004,000
  • 「祝日」とは、国民の祝日に関する法律に規定する休日をいいます。
  • 加算料金 他
営利加算営利を目的として使用する場合基本料金の10割相当額を加算
入場料加算使用に際し、入場料または
これに類するものを徴収する場合
基本料金の5割
(入場料またはこれに類するもの
が1,000円以下の場合は3割)
相当額を加算
市外加算使用者の住所が
草津市・守山市・栗東市・野洲市
以外である場合
(法人または権利能力のない
社団・財団が事務所もしくは
事業所を有する場合は、
それらの所在地を「使用者の住所」
とする)
基本料金の5割相当額を加算
リハーサル料金舞台練習等のため舞台のみ
を利用する場合
基本料金の5割相当額を減額
減免市立以外の学校および保育所、
もしくは市が認める
社会教育団体・社会福祉団体が使用する場合
上記使用料の5割相当額を減額
市が後援する事業の実施に
使用する場合
上記使用料の3割相当額を減額
延長料金12:00〜13:00までの
間に使用した場合
上記使用料の午前区分の3割相当額
を加算
17:00〜18:00までの
間に利用した場合
上記使用料の午後区分の3割相当額
を加算
21:30〜翌9:00までの
間に利用した場合
1時間ごとに上記利用料の夜間区分
の3割相当額を加算
  • 算定した額に10円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てます。
  • 詳細は受付事務所にてご確認ください。
  • 付属設備等
照明設備(円)
フットライト1列400
ボーダーライト1列500
サスペンションライト1列910
シーリングスポットライト1列1,630
アッパーホリゾントライト1色400
ロアーホリゾントライト1色400
フロントサイドスポットライト1式1,630
センタースポットライト1台1,010
効果機材1台1,010
花道フットライト1式200
スポットライト(1kw以下)1台100
カラーフィルター1枚500
持込器具1kw100
天反ライト1式2,030
音響設備(円)
ホール拡声装置
(基本4ch)
1式2,030
ホール拡声装置
(追加1ch)
1ch500
ワイヤレスマイク装置1ch200
3点吊マイク装置1基300
CDプレーヤー1台200
テープレコーダー1台300
MDプレーヤー1台650
モニタースピーカー1台300
効果機材1台500
録音料1時間200
持込器具1kw100
音響移動卓1式1,600
電池1個60

映写設備(円)
16ミリ映写機(スクリーンとも)1台2,030
スライド映写機1式500
スクリーンのみ1式500
シネマスコープレンズ1個100
ビデオプロジェクター
(スクリーンとも)
1台1,700
楽器等(円)
ピアノ・ヤマハCF1台3,050
ピアノ・ヤマハG3A1台2,030
ピアノ・河合RX21台2,030
ドラムセット1式610
指揮台1台100
指揮者譜面台1台100
演奏者譜面台1台50
舞台設備等(円)
演台1台100
花台1台100
金屏風1双1,010
松羽目1式500
竹羽目1式1,520
所作台1式5,090
平台1台100
緋毛氈1枚200
吊り看板枠1枚100
反響版1式3,050
上敷1枚100
バレエマット1枚300
リノテープ(25m)1巻400
スモークマシン1台2,200
スモークジュース1時間680
吊り物(バトン)1本100
その他(円)
長机1脚100
椅子1脚20
持込器具(1kw)1kw100
ホワイトボード1式100
展示パネル1枚100
  • 付属設備使用料は使用区分数によって計算されます。(例えば、全日使用の場合は3区分使用として計算されます。)
    ただし、録音料、スモークジュースについては1時間あたりの金額となります。
  • 使用時間を延長した場合、1時間(1時間未満の端数切り上げ)につき当該使用料の3割相当額が加算されます。
    (算定額に10円未満の端数があるときは、切り捨てます。)
  • ピアノ調律料、舞台制作人件費および消耗品費は、この表とは別に実費を徴収します。
特別注意喚起

再びの感染拡大を防ぐには、これからも皆さまのご協力が必要です。
一人ひとりの意識が、再びの感染拡大を防ぐことにつながります。
これまでの経験から、特に、会食や卒業旅行・歓送迎会などの恒例行事は感染拡大のきっかけの一つとなったと指摘されています。
日常生活においてポイントをおさえた対策へのご協力をお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました